かるみるくの飲み方と飲むタイミング!いつ飲むのが効果的?

かるみるくを飲むタイミング

カルシウムやマグネシウムはアルカリ性の物質です。消化するのは、主に「胃」です。

ご存知のように胃は胃酸を分泌し、その名の通り「酸性」に保たれています。カルシウムサプリを食べた際、アルカリ性×酸性で、胃酸が中和反応を起こし、食べ物の消化不良を起こしやすくなります。

ですから、かるみるくを食べるNGなタイミングは以下の通りです。

  • 食事と一緒
  • 食後すぐ

おすすめタイミング

胃の中に消化待ちで滞留している食べ物が無いとき。つまり、具体的には以下タイミングがおすすめです

  • 食事の前(特に早朝がおすすめ)
  • 15時-17時頃
  • 就寝前

朝食前のサプリメント摂取は特におすすめです。朝起きたときは、数時間飲み食いしていない状態で、体内のカルシウム濃度が特に低下しています。食事前にかるみるくを食べておくと、効果的にカルシウム補給が可能です!

ちなみに、カルシウムは夜に摂取すると効率が良い。という話を聞いたことありませんか?

これは、

  • 夜中に成長ホルモンの分泌が最も活発
  • だから骨の代謝も活発

という理屈です。ちなみに、牛乳には「セロトニン」という眠りを持続させる物質を作り出すサポートをするトリプトファンが多く含まれています。

ですから、夜に牛乳を飲むのは、良質な睡眠を確保するうえでも有効で、それが成長ホルモンの活発化→骨の代謝の活発化にもつながると考えられています。

カルシウムサプリを効果的に吸収する「リシン」にも着目!

マグネシウムやビタミンDなどは、カルシウムの吸収を助けるということは既に述べました。これらの栄養素以外にも、アミノ酸である「リシン」にも同様の働きが確認されています。
(出典:文部科学省 食品成分データベース、URL:https://fooddb.mext.go.jp/ranking/ranking.html

ちなみに、リシンは魚介類に多く含まれており、1位はとびうおの煮干し!コアな食品ですね(笑)そんなの食べたことありません。

注目すべきは、2位の乳類です。かるみるくはミクル由来のカルシウムなので、こういった点でも、きちんと「カルシウムの吸収を促進する成分」に配慮がなされていることがわかります。

かるみるくのちょっとした飲み合わせの注意点

お酒と一緒にカルシウムサプリを食べる際は注意!というのも、お酒自体にはカルシウム吸収を阻害するような働きは無いのですが、注意すべきは「利尿作用」です。

せっかく「かるみるく」でカルシウムを補給したのに、吸収された分まで体外に排出されることが考えられます。過剰な飲酒とサプリの飲み合わせにはご注意を。

ただ、アルコール自体には食欲増進といった効果もあるので、食物から摂取した複数の栄養素が、カルシウムの吸収をサポートするといったプラスの側面も持ち合わせています。上手にお酒と付き合うことが大切です。

※ちなみにタバコは、カルシウムの吸収を阻害する働きが確認されている為、完全にNGです!
(出典:公益財団法人骨粗鬆症財団、URL:http://www.jpof.or.jp/prevention/cigarette/